• 小学生・中学生・高校生対象 個別指導の学習塾 今村塾  「繰り返し学習で成績アップ!」

  • 〒470-3233 愛知県知多郡美浜町奥田石畑195
  • 体験お問い合わせ_資料請求
  • 電話番号

教室ブログ

話せるようにするには、まずは書けるようにする

こんにちは。

多くの中学校でテストが終了しましたが、内海中学校は今日からテストが始まります。

高校生は今日テストが最終日の生徒や今日からテストが始まる生徒がいますが、昨日はほとんどの高校1年生と2年生が塾に勉強をしに来ていました。

高校生は科目数が多いので、偏った勉強になりやすく、国語(現代文や古典)・社会(日本史・世界史・現代社会など)

が後回しにされて、前日に必死にやっている生徒もいました。

次回は計画通りテスト勉強ができるといいですね。

 

中学1年生・2年生でテストが返却されている生徒には、次回以降のテストに向けて、2月・3月に何をしたらよいかを伝えています。

すでに復習の範囲の宿題の計画を渡していますので、2月・3月で今までの復習範囲がしっかりできるようにしましょう。

 

さて、中学3年生はもうすぐ入試です。

今日から出願で、いよいよ間近にせまってきました。

学校でも面接の対策などが始まります。

面接試験は生徒にとって初めての経験なので不安もあるでしょう。

 

面接対策として、まずはよく聞かれる質問の答えを書いておきましょう。

具体的には

 

□ 受験番号、名前、出身中学校名を言いなさい
□ あなたの中学校の校長先生と担任の先生の名前を教えて下さい
□ 高校までの交通手段とどれくらい時間がかかるかを教えて下さい
□ なぜこの学校を選んだのか、理由を答えなさい
□ 趣味を言いなさい(なぜ、それが趣味なのですか? どんなところがおもしろいのですか?)
□ 特技は何ですか(特技になるまでにどんなことをしましたか? どこがおもしろいですか?)
□ 自分の長所は何ですか(具体的なエピソードも入れて紹介してください)
□ 自分の短所は何ですか(どうやって直していきたいですか)
□ 尊敬する人は誰ですか。なぜ尊敬しているのですか?
□ 高校に入学後何をしたいですか?また、何をがんばりたいですか?
□ 高校卒業後の進路の希望を言いなさい。
□ 将来の夢は何ですか? そのために何をしますか?
□ 休みの日は何をしていますか?
□ 好きな科目(得意な科目)は何ですか? 理由もあわせて教えて下さい
□ 嫌いな科目(苦手な科目)は何ですか? 理由もあわせて教えて下さい
□ 最近読んだ本の題名とその感想を述べなさい
□ 最近気になるニュースは何ですか? (なぜ気になるのですか?あなたは何を思いましたか?)

 

□ 中学校生活で印象に残ったことは何ですか? 具体的な話も聞かせてください。

 

□ 中学校の部活動は何部で、どんな成績を残しましたか?また、部活ではどのようなことを頑張りましたか。

 

□ 中学校でがんばったことは何ですか?また、そこから得たことは何ですか?

 

ざっと書くとこんなところでしょうか。

これらは先に答えを考えておくとよいです。

書いて自分の考えをまとめてから、スムーズに話ができるように暗記をしていきましょう。

面接もきちんと準備をすれば問題ありません。

塾生には、後日プリントで対策を配布しますので対策をしていきましょう。

 

 

 

毎年恒例の人気講座です

今日が私立高校一般入試の最終日です。

今村塾では多くの生徒が昨日までで私立高校入試が終了しましたが、今日は名城高校を受験する生徒が5名います。

週末から公立高校入試対策講座がスタートします。

 

私立高校一般入試を受験した生徒は基本的に公立高校が第一志望の生徒なので、これからが勝負です。

あくまでも私立入試が通過点という生徒が多いわけです。

 

皆さんは入試で緊張しましたか?

私立高校入試が人生で初めての「入試」という子がほとんどなので、緊張するのは仕方ないです。

公立高校入試に向けてよい経験をしたと考えましょう!

 

さて、今村塾では、小学6年生対象の「中学準備講座」を3月上旬より開講致します。

こちらの講座は中学校に入った後で苦労する子が多い「英語」と「算数の復習」を中心に授業を行います。
小学校の英語ではあまり扱わなかった「書く」ということに重点をおいて指導をしていきます。
英語の単語の覚え方や勉強の仕方についてを詳しく指導していきます。

 

すでに先行受付という形で塾生や塾生の兄弟姉妹や塾生のお友達が受講の申し込みをしており、曜日によっては残りわずかの受付となります。

 

 

チャレンジすることが大事

私立高校の入試の結果が出そろいました。

今年の今村塾の塾生たちの多くは、公立高校を第一志望としているため、私立高校の一般入試は通過点ですが、人生で初めて「合格・不合格」を体験することになるので、子供たちにとっては一大事ですね。

 

まずは結果ですが

 

名城大学附属高校(特別進学クラス)・・・  3名

名城大学附属高校(一般進学クラス)・・・  1名

日本福祉大学附属高校       ・・・16名(特待生合格含む)

高蔵高校(特奨生)        ・・・  1名

星城高校(仰星コース)      ・・・  1名

 

瑞穂大附属みずほ高校、名古屋大谷高校、大同大学大同高校、県外私立高校にも各1名ずつ合格

 

という結果になりました。

今年は私立高校でチャレンジする生徒が多かったですね。

現在、かなりレベルが高く合格するのが難しいと言われている名城高校の特別進学クラスにも3名が合格しました。

また、星城高校の仰星コースや高蔵高校の特奨生合格(入学金免除・奨学金付与)というような、その学校での一番上のクラスでの合格や成績優秀者で入学金免除・授業料免除での合格なども多く見られました。

 

残念ながら名城高校にチャレンジした2名の生徒が不合格だったため、全員合格とはいきませんでしたが、県内でも難しい入試として有名な名城大学にチャレンジしたことに意味があるでしょう。

不合格だった生徒も公立高校が第一志望なので、これからが本番です。

 

ここで私立高校入試の後の注意点を書いておきます。

私立高校の一般入試は一部の上位校を除いて、多くの高校が生徒数を確保するための入試です。

愛知県の場合、多くの生徒が公立高校を第一志望にしているため、私立高校は経験を元に多くの合格者を出します。

 

「思ったより入試でできなかったのに簡単に合格できた。公立高校入試も簡単なのでは?」

 

と思ったお子様は大間違いです。

公立高校は定員の人数をきっちり選んでいく入試です。

私立高校では「内申点がよければほぼ受かる」という一般入試がありますが、公立高校入試は内申点と当日入試の結果で上位から定員の人数になるまで選んでいきます。

 

合格でホッとする気持ちも分かりますが、本番はまだ先です。

もう内申点はほとんど変えられないので、当日の入試で1点でも多く点数が取れるように勉強していきましょう!

 

 

愛知県美浜町の個別指導塾 今村塾

塾長 今村英之