• 小学生・中学生・高校生対象 個別指導の学習塾 今村塾  「繰り返し学習で成績アップ!」

  • 〒470-3233 愛知県知多郡美浜町奥田石畑195
  • 体験お問い合わせ_資料請求
  • 電話番号

教室ブログ

期末テストに向けて

次のテストに向けての勉強はもう始まっている

一部の学校を除いて、2学期中間テストが終了しました。

結果が返却されていて、結果を集計しているところです。

 

簡単に言うと

 

「テスト前のがんばりの成果がそのまま結果につながっている」

 

ということが言えます。

私立高校が第一志望の中学3年生の生徒が苦手な数学でがんばって72点を獲得してきました。

今までで一番と言っていい結果です。

 

一方、テスト前に学校の提出物をやり始めるのが遅れて、テスト前日にやっと提出物が終わる中学2年生の生徒がいましたが、その生徒の結果は悪い意味で予想通りといったところでした。

本人は反省していたので、この経験を次に生かして欲しいところです。

 

期末テストは11月の終わりです。ほとんどの中学校・高校が同じような時期にテストがあるので、教室全体が一体となって勉強する雰囲気づくりをしていきます。

現在の授業は予習を進めて、テスト対策が早くできるような状態を作ることを目指しています。

次回のテストは副教科(保健・技術家庭科など)がテストに入りますので、より早い準備が必要です。

特に中学3年生は内申点に大きく影響しますので、早めの対策が絶対です。

一緒にがんばっていきましょう!

 

 

愛知県美浜町の学習塾 今村塾

塾長 今村英之

睡眠は大事!

こんばんは。

南陵中・内海中・河和中・常滑中などのテストが昨日終了して、今日は野間中・豊浜中・師崎中の生徒が中心となってテスト対策の勉強会を行いました。

また、高校生も多くの生徒がテスト直前となっており、質問が途切れることがありません。

 

さて、そんな中、気になったことがあります。それは

 

「きちんと寝ていない」

 

という生徒が多いことです。

ここで言うきちんと寝ていないというのは

 

①睡眠時間が短い

②遅くまで起きていて、朝起きるのが遅い

 

ということです。

睡眠時間が短い生徒はテスト前に3時間~4時間しか寝ていないことがあります。

特に高校生で多いのですが、テスト直前になってもテスト範囲の問題集が終わっていない場合やテスト前日に追い込まれてこのような状況になると睡眠時間が短くなります。

今日も高校生の塾生の1人が「寝不足で頭が痛くて休みます」と連絡がありました。

 

また、中学生で多いのが、「遅くまで勉強して、朝起きるのが遅い」という生徒です。

極端な例では金曜日や土曜日に「夜中の3時まで勉強をして、起きるのが12時」という生徒がいました。

そんなに遅くまで勉強しているのに起きるのが遅ければ、夜遅くまで勉強する意味がありません。

いっそのこと、「12時に寝て、7時に起きてたくさん勉強する」方がたくさん勉強できて、集中力も増します。

夜の勉強というのは基本的に集中力が落ちます。眠気と戦ってまで勉強するのは効果的ではありません。

 

また、学校がある時は6時台~7時台に起きなければいけないので、休みの日だけ昼頃まで寝ているのでは、生活のリズムが狂ってしまいます。

 

テスト前であっても

 

1、最低6時間は寝る!

2、夜遅くまで勉強するのではなく、朝早く起きて勉強する

 

という2点は必ず守るようにしてください。

 

愛知県美浜町の個別指導塾 今村塾

塾長 今村英之

 

勝負は始まる前に結果が決まっている

来週から中学生・高校生の定期テストが始まります。

テストの結果を見てみると、いつも「早く準備ができている子の結果がよい」ということが分かります。

ここで私が言う「準備」というのはテスト直前の土日の段階で本格的なテスト勉強ができるように「学校の提出物を終わらせているかどうか」ということです。

口では「勉強している」と言っている生徒がテスト直前の土日になっても学校の問題集が終わっていないことは本当によくあります。

 

本来は学校の問題集は3周以上問題を解くというのが理想です(もちろん全部はやらなくてはいいです。やり方はいつも皆さんに伝えていますよね)。でもそれができない子がとても多いのです。

テスト前まで提出物をやっているということは「計画の立て方・目標の設定の仕方」が悪いということです。

 

そこで今日は、テスト前に計画を立てる時のポイントをお伝えしようと思います。

 

①計画を立てる前に目標を決めよう!

 

「前回のテストより〇点上げる」
「順位を△位以上上げる」

 

など具体的な目標を立てましょう。

「前回よりも順位を上げる」「勉強時間を増やす」などの目標ですと分かりにくいので必ず数字を使いましょう。

どんな結果を目標にするかによって、計画も変わってきます。注意点として、

 

「現状に対して高すぎる目標は設定しない」

 

ことです。例えば、中学3年生で前回のテストで英語が50点くらいだった生徒が「次回のテストで90点以上をとる」という目標を決めても無理です。英語は積み重ねの科目なので一気に上げるのは難しいです。がんばれば、手が届くような目標にしましょう。

 

②目標を決めた後に計画を立てる

 

計画がきちんと立てられて実行されていたら、

 

「テスト前に学校の提出物が終わっていない」

「国語の勉強だけ全くやっていない」

 

ということはなくなります。きちんと計画を立てて実行してもらいたいです。計画を立てる時のポイントですが、

 

「1日にやる量は少なめに計画する」
「1日にやる科目は2~3教科まで(土日は除く)」

「勉強する時間を目標にするのではなく、数学問題集を〇〇ページまでやるという具体的な目標にする」

 

ということが重要です。子どもたちが自分で計画を立てると、どうしても「勉強することを詰め込み過ぎ」のことが多く、計画を確実に実行することができなくて

 

「計画通りに進まなくて、やる気がなくなる」
「計画を無視して、計画を立てた意味がなくなる」

 

ということが起こります。1日にやる量は少なめにして

 

「計画を計画通りに実行して、達成感を味わう」

 

ことでやる気を高めていけるようにしましょう。

 

他にも色々なことがありますが、基本的なことは以上です。

一度きちんとした計画を立てて、それを実行しましょう。

テストの結果は計画を立てた段階で決まっていると言っても過言ではありません!

 

 

愛知県美浜町の学習塾 今村塾

塾長 今村英之